資金計画と返済計画

たまには不動産業者らしく、資金計画と返済計画について書こうと思います。

資金計画と返済計画の違いを見てみましょう。

税込年収とは、お分かりの通り差し引かれている所得税や住民税、各種保険料を含めた金額です。

資金計画では実際の手取り収入で計算するわけではなく、総支給額で計算できる為住宅ローンの借入上限額がかなりUpします。もちろん審査の基準が税込年収なので問題はありませんが、実際にこの資金計画通りに返済が出来るのでしょうか?

そこで大事になってくるのが返済計画をたてることです:hakusyu:

返済計画とはその名の通り、実際に返済を行う計画をたてるということ。。

手取りの年収はいくらか?取得した後にかかる固定資産税・都市計画税はいくらか?生活費はどのくらいかかるか?光熱費は?など、実際に生活するうえで必ずかかるであろう費用をあらかじめ算出して、どのくらいの金額なら住宅ローンで支払えるのかを考えることが、とっても大切なのです。

上記にあげた費用のほかにも、子供の教育費も考える必要があると思います。

買える物件と払える物件は、少なからず違うと思いませんか?

どうしても我々不動産業者は、資金計画をたてここまでは大丈夫ですと言いがちですが、実際に不動産をお買いになるお客様自身も、ゆとりある生活を送る為にご自分の返済計画をたてて頂くことをおススメします:wa-i:

分からないことは、何なりとお問い合わせくださいね:!:

:kurikku::kaomoji6::hand: 人気ブログランキングへ  :yubileft::kurikku:

投稿者:kurusu

鴻巣市の不動産

加須・久喜周辺の建売住宅(新築分譲)をお探しならマイライフにご相談ください。土地探しから住宅ローンまでマイホームの購入をお手伝い致します。お客様に喜んでいただける特選した物件をご用意しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。