フラット35Sの猛威

凄い勢いで住宅ローンの申し込みが殺到している商品があるんです:cat_5:

それは「フラット35S」という、長期固定金利の住宅ローンです。

1月の申し込み件数が従来の4倍になったという、とあるモーゲージバンク。。。

なぜ?と思われる方も多いと思いますので、ご説明します。

09年度第2次補正予算が成立した1月28日に、住宅金融支援機構が2月15日以降の

実行分から「フラット35S」の金利引き下げの発表をしたのがきっかけです。

適用にはいくつかの条件がありますが、ここでは省略させていただきます。

省エネ基準を1つでも満たせば(当初20年間)の借入金利を0.3%引き下げる制度(フラット35S)が

今回の措置により、当初10年間の借入金利引下げ幅が1%に拡大されることになったのです。

ということは、

現在のモーゲージバンクの実行金利(20年以上35年以下)が2.60%なのが

-1.0%の恩恵を受け、当初10年間は1.60%になるのです8O

その後の10年間は実行時の2.60%から-0.3%引かれるので

2.30%の金利でお支払いを継続できます。

ということは、現在の銀行の住宅ローンの商品に飛びつく必要がなくなるわけです。

銀行の主力商品である、「当初優遇型住宅ローン」の10年固定金利が2%~2%半ばであることから

いかにフラット35Sの金利が低いかお分かりになると思います。

唯一対抗できる住宅ローンとしては、「変動金利型」であると思いますが

金利上昇のリスクという面では、やはりフラット35Sには及ばないと思います。

ただ、来年もこの優遇措置が続くかは不透明であるので

そろそろ念願のマイホームをお考えの方は、今年は狙い時かもしれませんね:wa-i:

当社もフラット35の申請・実行経験がございますので、是非ご相談下さい。

:kurikku::hand: 人気ブログランキングへ  :yubileft::kaoemoji2:

投稿者:kurusu

加須市内で一戸建てをお考えの方へ

地元、加須市を中心に、久喜、幸手、白岡エリアの一戸建て・マンション、土地等の不動産情報をご紹介しております。新築分譲住宅・土地をお探しの方は、ご相談ください。当社は、仲介手数料を無料または、大幅割引いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。